古物商免許と営業許可の申請、取得、代行

古物商免許と営業許可申請

古物商免許と営業許可の申請をサポート。古物商免許の許可申請手続代行。そのビジネスに古物商免許は必要ありませんか?

ホーム |  事務所案内 |  サイトマップ |  料金一覧 |  プライバシーポリシー |  面談予約 |  特定商取引法に基づく表記
古物商免許と営業許可申請 TOP > 古物商許可申請 > 取得書類一覧


取得書類一覧

1、住民票
住所地の市区町村役場で取得します。本籍地の記載を求められる警察署とそうではない警察署がありますので、念のため、本籍地記載のものがよいでしょう。謄本です。


2、身元証明書
身元証明書とは、成年被後見人・被保佐人(禁治産者等)に該当しないこと。破産者ではないこと等が記載されている証明書のことです。本籍地の市区町村役場で取得することができます。本籍地が遠い場合は、郵送で請求してください。


3、登記されていないことの証明書
登記されていないことの証明書とは、成年被後見人等に該当しないことを証明する書類のことです。


以前は東京法務局からだけの発行でしたが、現在はコンピューター庁の法務局から取得することができます。(殆どの地方法務局はコンピューター庁になっています。)
「成年被後見人、被保佐人とする記録がない」の証明書が必要になります。